わたし、病気のネコのために会社員辞めました

フリーランス・お仕事

広告


※こちらは猫関係の記事ではなく、デザイナーやフリーランス向けの記事になります。猫記事はこちらからご覧ください😄

フリーランスになると、「キッカケは?」「どうやってなったの?」とよく聞かれます。

今回は私が会社員を辞めてフリーランスになるきっかけのお話をしようと思います。ノウハウ記事ではないしレアケースかもしれないけどもし、似たような境遇の方がいたら参考になればと思い書きました。

会社員デザイナー時代、不満はありませんでした

私オリオンママは2018年9月に完全フリーランスデザイナーになりました。

それまでは会社員デザイナーをしており、基本残業があるし日々のスキルアップも必要、その割には給料はすごく良い!って訳でもない。(悪くはないですよ)なかなか大変ではありましたが、これといって不満のない、むしろ気に入っていたデザイナーライフでした。

そんな私が会社員を辞めようと思ったのはシッポのある我が子、猫のオリオンのため。

ブラッシング
のんびりブラッシング

オリオンは2015年に不治の病といわれる腎臓病になってしまいました。命を落とすかもしれなかったオリオンは、病気は治らないものの元気になってくれました。

今までも自分なりに大切に育ててきましたが、その時、「この時間は永遠には続かないんだ」と、「今」をなるべく一緒に過ごそうと決めました。

広告

猫の病気をきっかけに、「半分フリーランス」に

お仕事オリオン
ママと小さなデザイン屋さんをはじめたんだ!

私はオリオンが病気になってからは、看病のため都内でや家の近所のデザイン事務所で時短勤務で働いたり、開業もして夜はたまにフリーランスの仕事をしていました。

このライフスタイルでは勤める企業の条件によってはちょっと収入がたりなかったりもしましたが、夫と協力すればなんとかなるし、フルタイムの頃よりも猫と一緒に居られる時間が長いので、まあまあ満足でした。

2017年にオリオンは尿管結石を患い手術と入院を経験したのですが、時短勤務であれば仕事を終えた後にお見舞いにも行けて、一緒に居られる時間も長いため、このライフスタイルで良かったと実感しました。

この時、まだ完全フリーランスになるつもりはありませんでした。それは、以前にも副業でフリーランスをしており、仕事の不安定さをよく知っていたからです。

休みも無い時は無いですし、仕事も同じく無い時も多い。客先のチョイスを間違えれば赤字になることの方が多かったり、いいことばかりではないからです。

船出のきっかけは突然に

ニャック・スパロウ
船出の準備だ!

ポートフォリオにWebサイトと、色々準備しつつも、心配性の私は「しばらくは昼間会社で働いて、夜間休日はフリーランスやろう」と考えていました。

そんなこんなで「半分フリーランス」から3年が経ち2018年の夏。

その時お世話になっていた小さなデザイン事務所でちょっと契約上の事情があり、近所だし居心地も良かったその事務所を卒業することになりました。

この事務所での出会いや過ごした日々を経て、「現状仕事を転々としているし、失敗してもいいから完全フリーランスで漕ぎ出してみようかな!」と思えました。

この事務所は社長が元フリーランス&現役デザイナーということもあり、大きな会社にいる頃は思いもよらなかったフリーランス的ノウハウを色々教えてもらえました。

「俺にだってできたんだから、できるよ~!」と社長。
「10年以上も経験があるのに、もったいないよ~!」とメンバー。

こんな風に過ごしているうちに、ポン!と、若かった頃のように、冒険に出てみようかな!失敗したらまたやり直せばいい。失う地位もない!そんな風に思えました。
グラフィックやWebのデザイナーなんてもともと「安定」とは遠い職業で、退職金そのほかボーナスなどの手当も無いことも多いんです。

ニャック・スパロウ
ニャック・スパロウと一緒に冒険の旅へ!

そんなことを思いなんとなく、「やってみようかな」と思い立ってみて2019年5月現在でフリーランス9ヶ月目。

その事務所は現在も、私が受けきれなかったお仕事をバックアップしてもらったりと頼もしい存在なので今後もおつきあいを続けたいチームです。

さて、私の体験談を垂れ流ししましたが、私と同じデザイナーの方、異業種でもネットで自宅で働くことのできるライターさん、動画編集者、全くの異業種で、在宅業務は難しい方にも何かしらのきっかけになれば幸いです。

フリーランスデザイナーになるために準備した具体的な方法はこちらの記事からどうぞ。

👉 現役デザイナーがフリーランスになるために準備したことと営業方法

現役デザイナーがフリーランスになるために準備したことと営業方法

現役デザイナーがフリーランスになるために準備したことと営業方法をシェアします