猫のオリオンの腎臓病記録 #9 いったん最終回!

オリオンの闘病記録 腎臓病(2015)

広告


たくさんの方々に読んでいただいた「猫のオリオンの腎臓病記録」。

腎不全を起こしてしまった2015年の5月にさかのぼり、同年8月に高熱を出したり様々な症状を起こし、FIP(猫伝染性腹膜炎)の検査を受けるまでのことをブログにアップしてきました。

この後も療法食を食べなくなってしまったり、体調を崩して病院へ通ったりすることは度々ありましたが、2019年現在、オリオンはとても元気に過ごしています。

腎臓病記録はひとまずここでおしまいです

というわけで、この腎臓病記録は今回でいったん最終回!
このコーナーがこの先何年も更新することなく、オリオンが元気に過ごせることを祈っていてください!

腎臓病記録最終回

猫の腎臓病ケアについては引き続きこちらのカテゴリーにアップを続けます。
👉 腎臓病・尿路結石ケア カテゴリー

上記のカテゴリーよりも、病気になった場合のお金事情や、トイレのことなど幅広く探せる「キーワード検索」はこちら
👉 「腎臓病・尿路結石&ケア」のキーワードが付いている記事

腎臓病になってからずっとお世話になっているロイヤルカナンの療法食シリーズはamazonでまとめ買いしてます。↓

広告

尿路結石の体験談コーナーをスタートします

腎臓病記録最終回

続いて「オリオンの闘病記録」では、2017年の冬に発症してしまった尿路結石について新しいコーナーをスタートします。

オリオンは手術と入院を経験して、そのあとの膀胱炎が治るまで1ヶ月半ほどかかりました。
腎臓病と同じく猫に多い尿路結石の記録をブログにつづりつつ、再発しないように予防にも気をつけたいです。

みなさま、引き続きOrion’s diaryをよろしくお願いいたします。

ひとつ前の記事はこちら👉 #8 発熱と異常行動でFIPの疑いが…

オリオンが腎不全発作を起こした時のことはこちらに記事にしました。
👉 猫のオリオンの腎臓病記録 #1 突然の腎不全発作
👉 猫のオリオンの腎臓病記事 まとめ

猫のオリオンの腎臓病記録 #1 突然の腎不全発作

猫のオリオンが腎不全から回復した道のりを少しずつアップしていきます。猫の腎不全は一刻を争います。