シャンプーの代わりにホットタオルで猫ちゃんもリラックス!

ねこメモ おせわ

広告


最近では獣医さんも、「猫に月に1度ほどのシャンプー」を推奨される方が多いようです。

猫ちゃんがシャンプー嫌いで困っている、病気持ちなのでシャンプーで体調を崩さないか心配…そんな方にはホットタオルがオススメです!

INDEX

  • 猫にシャンプーはした方がいいの?
  • ドライヤーが苦手!なオリオンはママと一緒に浴室暖房派
  • シャンプーできないよ~という方はホットタオルがオススメ!
  • 人間の花粉症や猫アレルギー、猫の顎ニキビ予防にもGood
広告

猫にシャンプーはした方がいいの?

猫ちゃんにシャンプーをすると、溜まっていた抜け毛がキレイになったり、被毛を清潔に保つという点で推奨されてる獣医さんも多いです。

でも、「シャンプーしてください」とは言われないはず。なぜなら猫はシャンプーが嫌いな子が多いので、暴れてしまってできないよ~という方も多いからです。

あまり頻繁にシャンプーすると、猫は皮膚が人間の5分の1ほどの薄さなので皮膚に炎症が起きたりということもあるので、やりすぎには注意ですね。

ドライヤーが苦手!なオリオンはママと一緒に浴室暖房派

シャンプー

オリオンも病気をする前は抜け毛のシーズンで気候も良い5月あたり、寒くなる前の9月頃にシャンプーをしていました。

シャンプー自体は「洗っている間スルスルと歩き回る」くらいでそれほど苦労しないのですが、ドライヤーがダメでした~!

あの大きな音と温風が嫌なようでどうしてもうまくいかないので、浴室暖房をつけて一緒に入ってやり、暖かい浴室の中でタオルをたくさん使って拭いてあげてました。

※猫ちゃんひとりで浴室暖房をつけるのは大変危険なので、必ずご家族が一緒にいてあげてくださいね~!

シャンプーしてるよ~という方はこんなメリットも!

Twitterで繋がっている獣医のにゃんとすさんからシェアさせていただいたのですが、なんとシャンプーは口の中のがんのリスクが減るそうです。
※注釈
がんのリスクについては海外の報告なので日本でも当てはまるかはわからないこと、ホットタオルでシャンプーと同じ効果があるかはわかっていないことをにゃんとすさんに監修いただいたので、追記します。2019.5.10

シャンプーできないよ~という方はホットタオルがオススメ!

「うちの子は暴れるからシャンプーはできないよ~」という方をInstagramでよく見かけますが、そんな方にはホットタオルがオススメです!

オリオンは病気を患ってしまったので、体力を使うシャンプーはちょっと怖いな~…そんな当時、義父のワンちゃんがお散歩帰りにホットタオルをしていると教えてくれたので早速真似してみました。

温かいタオルで拭いてあげると、スルスルと歩き回るものの拭かせてくれます。嫌がる時もありますが、抱っこしながらでもできるのでシャンプーよりだいぶ難易度は下がります。

被毛に逆らってゆっくりと拭いてあげれば、フケやほこり、人間の手の皮脂、様々な汚れが取れてサラサラになりますよ~!

かかりつけ獣医さんも「いいね!」と言ってましたし、Instagramのお友達でもホットタオルしている猫ちゃんがたくさんいます。

「ホットタオルしてるよー」とアップすれば「うちもだよ~」なんてお返事をくれて、すっかりホットタオル仲間です。😊

ホットタオルをする際はお風呂の温度くらいのお湯で「あったかい」くらい、ゴシゴシ拭かずに優しくケアしてあげてくださいね。

すぐタオルが冷たくなるので、再度お湯で絞ってあげてます。

人間の花粉症や猫アレルギー、猫の顎ニキビ予防にもGood

オリオンは時々、顎に茶色いつぶつぶができたりニキビのようなものができることがありました。

猫ニキビ

病院では「放っておいて問題ないので、清潔にしてあげてください」とのことで、毎回10日ほどでおできは小さくなっていくのですが、ホットタオルを1~2日に1回してやることでオデキができなくなりました。

また、私はひどい花粉症やハウスダストアレルギーで、猫と暮らしての症状はないものの猫アレルギーも持っているようです。

アレルギー科の先生のお話だと、猫をキレイに拭いてあげることで家族のアレルギー軽減にもつながるとのことです。

猫アレルギーの原因は毛ではなくフケなので、フケをキレイにしてあげれば猫も人間も幸せですね。

簡単にできるホットタオル、ぜひ猫ちゃんとの習慣にしてみてくださいね。