600匹以上の猫が暮らす楽園!ハワイのラナイ島にある「Lanai Cat Sanctuary(ラナイ・キャット・サンクチュアリー)」

オリオンとママのへや

広告


先日「ハワイのオアフ島、ワイキキ周辺のペットショップについて」レビューを書きましたが、もうひとつ紹介したい場所があります。
それは、オアフ島とマウイ島の間に位置するラナイ島にある「Lanai Cat Sanctuary(ラナイ キャット サンクチュアリー)」。

保護施設とは思えないほど、明るくて自然いっぱいの中のびのび暮らす猫たち。この施設は猫たちを守ることによって、同時に島の野鳥たちも守っているのです。

※トップの島はラナイ島ではなく空から見たオアフ島です。

ラナイ・キャット・サンクチュアリーについてちょっと説明

  • オアフ島から飛行機を乗り継ぎ約30分のところに位置するラナイ島にこの施設はあります。
  • 豊かな自然の中、600匹を超える猫たちは名前をもらい、のびのび暮らしています。
  • 医療施設もあり、猫たちはメディカルチェックも受けられているそうです。
  • 里親になってくれた人の元で幸せに暮らす子も。とってもハッピーですね!
  • 訪れた人はグッズ購入や募金、ボランティアなどで猫たちの暮らしに貢献できるそうです。(グッズはWebでも購入できるようです)
広告

とってもおしゃれなオフィシャルサイトや動画

「猫の保護施設」というと「かわいそうな」というイメージが少なからずありますが、ラナイ・キャット・サンクチュアリーはそのホームページから動画、インスタ、ビジュアルやサウンドなどが明るくハッピーなテイストに仕上がっています。

オフィシャルサイトのページ内にもアップされているのですが、”Ohana Films”という映像制作会社が作ったサンクチュアリーの紹介動画が本当にオシャレで可愛い!音楽も映像にかかる効果も最高のセンスです。

実は私はまだここへ行ったことがないのですが、後ほど紹介するワイキキの猫アイテムショップ「MY PET DESIGNS」さんがInstagramでアップされていたのを見て知り、その素晴らしさに感動…!

ラナイ島は観光客ばかりのワイキキとは違い、英語もよりローカルな話し方になるだろうな~と思ってるのでちょっとハードルが高く、次回のハワイ旅行で行けるかどうかわからないけれど…(会話がさらにままならないかも)
いつかは行ってみたい!いや、きっと行こう!そんな場所のひとつになりました。

先ほどご紹介したMY PET DESIGNSさんのインスタやYouTubeではラナイ・キャット・サンクチュアリーのことが日本語で紹介されています。
同ショップは施設の活動にも色々と手を差し伸べられています。

「島に住む絶滅危惧種である鳥たちを守っているから、施設のロゴには鳥も描かれている」ということも動画の中で教えてもらいました。素晴らしいロゴデザインです。

👉🏽 MY PET DESIGNSさんのことはこちらの記事で紹介しています。

いかがでしたか?「行ってみたい~!!」と思った方、多いんじゃないでしょうか。
トリップアドバイザーの評価もバツグンです。
日本からはるばる訪れるのは大変だけどオフィシャルサイトはリンクをひらけばすぐに見に行けます!ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

Lanai Cat Sanctuary
ラナイ キャット サンクチュアリー オフィシャルリンク

こちらもあわせてみてね!

Hawaii

👉🏽 ハワイで猫へのお土産探し!ワイキキ周辺のペットショップ巡り【前編】
前編ではローカル向けのペット用品店に行ってきた感想などを紹介しています。
・かわいいオリジナル商品がいっぱい!CALVIN & SUSIE(カルビン&スージー)
・クール!カイムキエリアの注目ショップTHE PUBLIC PET(ザ・パブリックペット)

Hawaii

👉🏽 ハワイで猫へのお土産探し!ワイキキ周辺のペットショップ巡り【後編】
後編ではこちらの2つのペット用品店についてレビューしています。
・アラモアナセンターの賑やかなおみやげショップTRUE FRIENDS(トゥルー・フレンズ)
・次回絶対行きたい!日本人オーナーによる猫グッズのお店MY PET DESIGNS(マイ・ペット・デザインズ)