フリーランス。遊びから仕事につながった話

フリーランス・お仕事

広告


遊びから仕事になったらいいな~、なんて、思ったことはありませんか?
フリーランスデザイナーの私が遊びからつながったお仕事の例を紹介します。

「今やってみたいこと」をやってみれば、仕事につながるかも!?

LINEスタンプ作ったら仕事が受注できた

私がLINEスタンプを作ったのは2016年で、世の中で「LINEスタンプ作ろう!」という動きが流行った後、ネームバリューのある人でないと売れるのは難しくなってから。

「もう売れないよな~」なんて思いつつも、やってみたかったのでトライ。入稿方法やサイズなどの規定に沿いながら40個のスタンプを作りました。

LINEスタンプ

👉 BEACH CATのLINEスタンプはこちら😺

LINEスタンプ

👉 おやじライフのスタンプはこちら

この頃は8個でのリリースができなかったので40個はちょっと大変でしたが、完成してLINEスタンプとして販売された時は嬉しかったです。

ユーザーがスタンプを購入すると20円くらい?がクリエイターに支払われます。

その頃は毎日のようにたくさんの新しいスタンプが登場しており、私のスタンプはあっという間に埋もれました。

宣伝もインスタでちょろっとしたくらいなので、3年経った現在で売上は3000円ほど。儲けにはなりませんでした。

ところが!これが後に報酬30万円以上の「LINEスタンプ制作」のお仕事につながりました。

この頃フリーランスとしてお仕事をいただいていたクライアントから、「LINEスタンプって作ったことありますか?」とのお声掛けが。

早速自分のスタンプを見てもらい。ゲームアプリのキャラクターのスタンプだったため、テイスト合わせのテストを行い、正式に受注。

みんなが知ってるようなゲーム会社さんなので、フリーランスとしてのポートフォリオにも箔がつきました。権利の関係で宣伝…ご紹介できないのが残念です。

企業に所属している時は取引先が有名企業だったり、所属企業自体がポピュラーだったりするのでポートフォリオも自然にキラキラしてますが、フリーランスになると「自分」だけが看板なので、有名な会社さんとお仕事ができるというのはとてもラッキーです。

アリとキリギリスじゃないけど、「備えておいてよかった~!」と心底思いました。

近いうちにまたLINEスタンプのお仕事のご依頼がある予定。

以上、遊びで作っておいてよかった~!というお話でした。

広告

グッズ制作してたらグッズ制作依頼がきた

フリーランスになったらやりたかったこと、「自分のイラストやデザインでのグッズ販売」。

売れる、売れない関係なく、デザイナーならやりたい人は多いのではないでしょうか!私も作ってみました。↓

Zazzle shop

グッズ販売についてちょこっと説明

昔に比べて、今は「在庫を抱えず商品が売れる」というありがたいサービスがたくさんあります。

私は日本のサービスでは「SUZURI(スズリ)」を利用していますが、先日、何年か前から気になっていたアメリカのサービス「Zazzle」にショップをオープンしました。

いろんな国の言語に対応していて、作れる商品の自由度がとても高く、登録しているデザイナーのレベルがすごく高いです。おしゃれ!なのでぜひ見てみてくださいね。

そんなZazzleで、まずは昔描いたイラストで缶バッジやら、猫の写真でキーホルダーなどを作ってみました。

👉 Zazzleでの商品の作り方を記事にしてみました

カンタン、おしゃれ!「うちの子グッズ」を作ろう

たくさんある猫ちゃんの写真を使って「うちの子グッズ」を作ってみよう!

多言語対応とはいえ英語ベースのサービスなので、TwitterやInstagramのアートアカウントを作り、英語でpost。

この記事を書いているのはアカウント開設から10日ほどなので、売り上げはまだゼロ。商品もSNSもポツポツしか更新できないので、フォロワーも少ないです。

ところが!またも受注に繋がりそうです。(現在進行形)

ちょうどその頃、アパレルのデザインの仕事をしていて、クライアントとやりとりの際に「今こんなことをやってみてるんだ~」的な感じで、私のZazzleのアカウントを送ると、「今作ってもらってるデザインで、Zazzleで商品作ってみたい!」と、新たなご依頼に繋がりそうな感じになりました。

実現すれば、私の作ったデザインで、シャツやキャップなどのアイテムデザインのお仕事です。ヤッホー!

このZazzleでは、商品を「公開販売」しなくても、例えば「自分たちのユニフォームTシャツ」などを「ショップに公開しない」で作り、自分たちで購入できます。

さらに、他のクリエイターから販売されてるウェディングカードなどを自分たちの名前にカスタムして購入できるなど、自由で面白いサービスです。

ショップ始めててよかった~!

こんな感じで、ラッキーなこともたまにはあるものです。

私は「狙う」と空振りするタイプなので、「遊び」で始めて仕事につながる方が合ってるかも。

今年、2019年はオンラインショップとブログを初めて、強化しなきゃ~と思いつつも、YouTubeも運用したい気持ち。動画編集のお仕事に繋がりそうだし!

私はデザインの学校にも行ってなくて、たまたまデザイナーになれるキッカケがあって、そこから15年くらいデザイナーしてます。

イラストレーターとかデザイナーになりたい人向けに、そのうちそんな記事も書くのでまたみに来てくださ~い。