防災の日に見直しを!猫用防災グッズリスト

ねこメモ 猫とのくらし

広告


みなさん「防災グッズ」は備えていますか?
地震の他にも台風による大雨暴風などの危機感が高まっていますね。
我が家では玄関に大きなバッグがあって、基本的な防災アイテムや食料が入っています。

実は、オリオンも猫用の防災用リュックを持っているんですよ~。
今回はオリオンの防災用グッズいろいろをご紹介します。
リュックはflying tigerで900円ほどでした!😺

地震、停電、断水、避難などなど…色々想定するとまだまだ足りないので、そのうちバージョンアップします。(人間用の避難アイテムも合計5万円近く色々買って備えたので一緒にアップするかも?)

キャットフード

オリオンは腎臓病&尿路疾患持ちなので、できれば災害時も療法食を食べてもらいたいです。災害でストレスも感じるだろうし、もしキャットフードを支給してもらっても、猫は好き嫌いがあるので食べない可能性もあります。

何日か分のウェット療法食、水がない場合にも水分を補えるポタージュ状パウチをリュックに入れて、そのほか手に届くところにあるドライフード療法食も持っていくつもりです。

オリオンが普段食べているロイヤルカナンの「腎臓用療法食ウェットフード」と、アイシアの「健康缶」というポタージュ商品の詳細はこちら。

普段は密閉ビンに入れているドライフードですが、ちょこちょこ与えるぶんはこうしていつもジップロックに入れています。これもサッと持って行きたいけれど、そこまで気が回るか心配…!かといってリュックに入れておいては酸化してしまうし、いいアイデアを探しています。。。
ちなみにこちらもロイヤルカナンの腎臓病用療法食です。

広告

ハーネス


避難時など、基本はキャリーバッグに入っていてもらう予定ですが、疲れてしまうかもしれないし、ごはんを食べる際にどこかへ走っていってしまうかもしれないですよね。ワンちゃんと違って体の柔らかい猫はリードだけでは首輪が抜けてしまう場合もあるので、ハーネスタイプのものを選びました。

ハーネスも以前購入したものでは脱げてしまうことがあったので、「56nyan(ゴロにゃん)」さんで脱げないハーネスを購入しました。名札付き!なんと特許を取得されてるです。ブルーがいいねと言ってたのですが売り切れで、災害用だしもしもの時に目立つイエローにしました。
・商品へのリンクはこちら

いきなり使うのも怖いので、暖かい時期に(お散歩も兼ねて)避難場所の公園への避難訓練をしてみました。キャリーバッグから出ると途端に肉球に汗をかくほど怖がってしまったオリオンですが、いつも通院に使っているキャリーに入れば安心した顔をしていました。
※ハーネスは外で使う前にお部屋で必ず試着と安全の確認をしましょう〜

この時はオリオンパパのシャツの上でも安心していたので、飼い主さんの服や、いつも使っているブランケットなどがあると猫ちゃんも落ち着きますね。
オリオンは病気持ちでワクチンが打てないので、感染症などの恐れがあるため芝生の上は歩かせないようにしました。

もしも避難生活になってしまった際は、一緒に車の中かテントの中で過ごそうと家族で話し合っています。
仮設住宅問題は賛否両論ですが、「動物がいる世帯」「いない世帯」と分かれて使用できたらいいのになあと思います。

簡易トイレ&猫砂

ちょっとかさばりますが、猫トイレなんて避難場所にはないですよね。
実際避難場所で使ってくれるかはわからないですが、「猫壱」さんでこちらの簡易トイレを購入しました。折りたためるので便利!
・商品へのリンクはこちら

リンク先がなくなってしまっていたので確認したところ、現在は猫テントとセットで販売しているようです。amazonではトイレのみでも売っていますね。
(私もamazonで購入しました。)
脱走しないようにきちんと戸締りした車(もちろん人間が一緒にいること!)かテントまたはケージの中か、ハーネス付きで使うのが良いと思います。猫砂はジップロックに入れて、数袋準備してあります。

トイレシート

これも必要ですね。万が一の時は人間も使えます!
いつもは1回ごとにおしっこをチェックして捨てられるワンちゃん用の薄いトイレシートを使っているのですが、災害用には1週間取り替えなくて済む猫用のシートを準備しています。

参考記事👉 猫のトイレシートは犬用を使おう

猫のトイレシートは犬用を使おう

猫ちゃんのシステムトイレに使うトイレシート。実はワンちゃん用の方が「健康チェック」「コスパ」の面で実用的なんですよ〜。

お薬など

持病を患っている子はお薬が心配ですよね。
オリオンも毎日食べているネフガードという活性炭サプリ(冒頭のキャットフードと一緒にちょこっと写ってます)はリュックに入れていますが腎臓病用のセミントラというお薬は液体で、冷蔵保存のため冷蔵庫に入っています。
開封前のお薬をリュックに入れておくか…(忘れたまま使用期限が来てしまいそう…)まだまだ改善しなくちゃですね。

防寒着、ブランケットなど

災害が冬に来てしまったら…
寒い日用のアウターやブランケットなど、すぐに取れる場所にあるものの、すぐに着せられるかな?そんなに手に持てるかな?などなど、この辺りは考えなくちゃな状況です。寒さで体調を崩してしまっては大変ですもんね…!
写真のアウターは、冬の通院で体調を崩さないように着せています。

👉 寒い日は要注意!猫の通院対策

寒い日は要注意!猫の通院対策

猫ちゃんの寒い日の通院はみなさんどうされてますか?オリオンは以前、冬の通院で体調を崩したことがあります。その時の体験談を交えて、オリオンの(やりすぎ?)寒さ対策をシェアします! …

お水

こちらはとても持てないので(2L4本)部屋の一角に置いてあります。
災害時に家にこもることができれば、水道が止まっても大丈夫です。
もしも避難する時は旅行用キャリーケースに入れていこうか…!
ミネラルウォーターは鉱物(ミネラル)が含まれていて尿路結石のリスクがあるため、「軟水タイプ」のものをストックしています。
ミネラルを除去してあるペット用のお水があればもっと良いですね!
(👇購入ました〜)

2018年は災害がたくさん起きました。
私たちも防災アイテムとして備蓄食料や簡易トイレ、発電機、寝袋などなど色々なものを揃えました。たくさんありすぎて、リュックや避難バッグに入らず部屋の一角に置いてあるものもありますが…
災害が起きないのが一番ですが、備えておけば安心ですね!

そして自分で書いていて、実際のシミュレーションなどの必要性を感じました。
パニックになったオリオンにハーネスをつけてキャリーバッグに入れて、オリオンのリュックや自分の荷物を持って避難できるか…!?
空き巣被害も深刻ですから、施錠もしないといけないですね。

ちょっと課題の残る記事になってしまいましたが、考えるきっかけになれば嬉しいです。防災については9月や3月の節目に見直しをしているので、またアップします!

編集後記

ブログ公開後にインスタのコメント欄へ、みんにゃからコメントをたくさんいただきました! 👉 こちらからも見れます〜